公開日:           更新日:       FM77AV20/40シリーズ用FDD-DRIVE SWAPPER – MichaelsBlog

FM77AV20/40シリーズ用FDD-DRIVE SWAPPER


1.はじめに

FM77AV20/40シリーズ用 FDD-DRIVE SWAPPER+(以降、FDSと呼ぶ)は、FM77AV20/40シリーズの起動ドライブを、内蔵FDDと外部FDDのどちらにするかを切替えることが出来るようにする基板です。

本基板より外部に突き出した34pinコネクタに、FDX68やHxCなどのFDDエミュレータを接続することで、バックアップイメージから起動したり、内蔵FDDに挿入したフロッピーディスクから起動したりすることが出来ます。起動ドライブの切り替えは、本基板のトグルスイッチで簡単に出来ます。

また、本基板のモード切り替えスイッチにて“コントローラーモード”に切り替えると、FDX68と内蔵ドライブが直結した状態となり、FDX68の機能により、内蔵FDDに挿入したフロッピーティスクをバックアップしたり、リストアしたりすることが出来ます。

  • 本書に記載した「適合機種」以外のPC、および、FDDエミュレータでの動作については、自己責任でお願い致します。
  • 製造ロットによっては、使用している部品「34芯フラットケーブル」の材質や見た目に違いがあります。ご理解頂いた上で、ご購入の検討をお願い致します。

2.特徴・用途

以下のような特徴があります。

  • 起動ドライブを、内蔵FDDと拡張FDD(FDDエミュレータ等)で切替え可能。
  • PCケースを閉じた状態にできるため、見た目がスッキリ、場所も取らない。
  • 拡張FDDとの接続を、34pinFDDコネクタ化。(ケーブルの調達、製作が容易)
  • FDX68のコントローラーモードに対応。

次のような用途で使用するのに便利です。

  • 普段は内蔵FDDから起動して、たまに拡張FDD(エミュレータなど)からも起動したい。または、その逆。

3.頒布

BOOTHにて頒布しています。下記バナーよりBOOTHページに行けます。

https://michael.booth.pm/

4.お願い

本基板は、素人が、あくまで自己満足、個人の趣味として製作したものであるため、使用は自己責任でお願い致します。
また、動作確認が取れていない機種もたくさんあるため、適合機種かどうかを確認(「7確認が取れている機種」参照)してからの購入をお願いします。

5.関連

私の知っている範囲では、接続する拡張FDDには、次のようなものがあります。

FDX68(GIMONSさん製作のFDDエミュレータ)
HxC(海外製FDDエミュレータ)
GOTEK(海外製FDDエミュレータ)
外付けFDDドライブ(いろいろなメーカーやタイプがあります)

6.基板の種類(タイプ)

本基板は、下記の機種に適合するように製作しています。

FM77AV20
FM77AV40
FM77AV20EX
FM77AV40EX
FM77AV40SX

6-2.MC05-□□□□A

FM77AV20/40シリーズ用として、FDX68のコントローラーモードへの対応も行った基板となります。

FDS_FM77AV_Series_Starter-Guide_1.01.pdf

7.確認が取れている機種

FM77AV20
FM77AV40
FM77AV20EX
FM77AV40EX
FM77AV40SX